冬におススメ。ハンドメイドのスマホカバーはヌクヌク仕様

寒い、寒い。関東はこの時期が毎年寒い。そんな寒い季節にはスマホカバーもお着換えしましょう。冬におススメのハンドメイドで心も見た目もヌクヌクになりそうなスマホカバーを紹介しますよ。 電化製品ってなんだか無機質なせいか、冷たいイメージ。でもスマホってぜったい、ぜったい持ち歩くでしょ。でも冬って洋服もそうだけど暖かい物を持っていたい。 外であの人を待っている間、通勤の電車待ちの間、スマホがあれば寂しくないなんて人も今じゃ多いですよね。だけど冷たいの。カバーまでヒンヤリしちゃってるの。だから手袋は必須なの。 そんな声も聞こえてきそう。だったら温かいヌクヌクのスマホカバーを着せてあげて。ほら、見た目だけでも温かそうでしょ。しかもハンドメイドだって。作り手の気持ちもこもってるからもっと温かくなったでしょ。 なんだかぬいぐるみをギュッとしたくなるように、自分のスマホをギュッと抱きしめたくなるデザインなの。ぬくぬく、もこもこ好きは必見のスマホカバーの紹介でした。 対応機種たくさんですよ。気になった方はコチラを見てみて↓ iPhoneケース スマホケース ハンドメイドケース ハンドメイド ニット iPhoneXS Max iPhoneXR iPhoneX iPhone8 Plus iPhone7 iPhone6s iPhone6 Plus iPhone SE 5s Xperia XZ2 XZ1 XZ XZs SO-05K SO-03K aquos R2 R SH-03K …

続きを読む

オリジナルのスマホカバーをオーダーしよう。オシャレ好き必見

突然ですが、オリジナルアイテムって好きですか。私は好きです。自分しか持っていないってすごく特別感があるし、個性をアピールできる。それがすごくセンスのいいものだったらどうでしょう。 みんなに褒められたら…想像するだけでテンション上がります。これをオーダーで作れるならうれしいですね。 今日はヴィンテージバス仕様のスマホカバーのご紹介です。オシャレでかわいいスマホカバーをたくさん取り揃えているスマホケース専門店スマイルさんですよ。以前も温泉に持っていきたくなるスマホカバーでご紹介しましたね。 ヴィンテージバス、駐車しているのを見かけると思わず3度見くらいしてしまいます。なんなら、乗っている人はどんな人なんだろう。きっとおしゃれな人に違いない。と想像してしまいます。 このヴィンテージバス、始まりは1960年代ヒッピームーブメントからのようですね。自由を愛した彼らにはピッタリのカスタムできる車だったのでしょう。 人生観、ファッション、LOVE & PEACE…ヒッピースタイルと聞くとおしゃれで個性的でそれらを主張している、発信するのが好きというイメージなのは私だけでしょうか。 そんな個性をスマホカバーでも出していきましょう。 なんと、エンブレム(フロントのロゴ)の文字を選べます。自分のイニシャルにしますか。ペットのイニシャルにしますか。好きな人もいいですね。 引用:スマホケース専門店スマイル それだけではありません。ナンバープレートもオーダー…

続きを読む

スノードームのようなスマホケースで癒しのメッセージを送ろう

寒い冬にずーっと眺めていたいスマホケースですよ。スマホケース JillsDESIGNさんのサイトで動画をチェックできますよ。 というのも、スノードームのようにきらきらとグリッターが舞うんです。いつまでも眺めていたい。ゆ~っくりとグリッターが落ちていくのをみていると、本当に癒しですよね。 お土産物屋やクリスマスの飾りでみかけるスノードームですが、実は始まりはペーパーウェイトつまり文鎮(ぶんちん)だったってご存知ですか。私のイメージで文鎮っていったら、書道の時に使う文鎮。 そういえば高校の時、気づけば皆勤賞で校章の文鎮をいただきました。 よく、金メダルを取ったアスリートが、「想像以上に重いです」と言いますが、私の頂いた文鎮もとっても重たかったです。なんといっても文鎮ですからね。ものすごく印象にのこる記念品でした。 そんな私のイメージする文鎮とは正反対のスノードーム。きっと万年筆で手紙を書くときに使っていたんだろうな。想像するだけですっごいおしゃれ。暖かい暖炉の部屋で万年筆で手紙を書く。便箋を抑えるのにおしゃれなスノードームを置いておこう。 きっとやさしい手紙が書きあがるに違いない。遠くに住んでいる友人への手紙かな。恋人への手紙かな。なんだかすごくほっこりしてしまいました。 今は手紙を書く機会がグッと減ってしまいました。というのもネット環境が整ったから。あの子元気かな。と思えばすぐメッセージを届けられます。 ずーっとあっていなかった友達でも、SNS…

続きを読む